読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き置き

たまに書く。無理しない。

シングル鬼ハデスでAAを狙う人向けの記事です。捨てノーツとか平気でするので、AAA狙う人には参考にならないです!
まずは許容Loss(Gr×1+(Good+Boo)×2)数について。鬼ハデスのノート数は662で、FAは1個。ということで1歩当たりの点数はおよそ1508点です。この譜面でAAを狙う人間が出すパフェ数は100個以上200個未満だと思われるので、結局許容Loss数は64です(計算省略)。Gr64FCでギリAAにのるということです。超非現実。
さて譜面を眺めることにしましょう。

  • 序盤(スライド同時の前)

捨てるべきノートは有りません。Grを1個も出さないのが理想ですがへじさんは3,4個くらい普通に出します。最初の捻りむずいしね。Loss3としておくか。

  • スライド同時地帯

そもそも取るのが安定しないしスライドしても光らないので、個人的に普通に安定してる1回目と、2枚抜きが簡単にできる、7回目のスライド同時(左足入り→左足で←↓2枚抜き)以外は同時の前にあるノートを全部捨てます。全部で10個捨てるのでここでLoss20確定です。捨てノーツをつくると光らせるのが飛躍的に簡単になるのですが、へじさんの場合上手くいっても2個ぐらいは出ます。このパートは結局Loss22。

  • BPM75-150

ゴリ押します。縦連は以前挙げた動画の通りにスイッチ。ハマったときはBPM150地帯はLoss5くらいです。BPM75地帯は知らない。

  • BPM300

最初の同時は頑張っても取れません。おとなしく捨てましょう。最後の同時は頑張って拾うふりをしますが繋がったことがありません。最初の同時を綺麗に捨てて残りをしっかり拾えるかで決まります。足が動きさえすればそれなりに滝は光ってくれるでしょう。うまくいくとMiss5、Gr10ぐらいです。Loss20。

  • 結論

こんな長い御託を並べてみて、知りたかったのはBPM75地帯の許容Loss数だったりw
結局のところ、BPM75地帯の許容Loss数は、64-3-22-5-20=14でした。スライド同時までは結構安定してきたのでBPM75地帯でLoss14以上叩かなければAAいけそう!ということになるのですねわかりました。
逆にここでLoss14以上叩いたら捨て安定ということもまた、明らかに…
鬼ハデス難しいなぁ…